カタカナ語の意味

スポンサーリンク
カタカナ語の意味

「スーパースプレッダー」とは?英語の意味、実際に起きた事など、簡単に分かりやすく解説!【コロナ関連】

最近ニュースで頻出する、カタカナ言葉「スーパースプレッダー」って何? 英語の意味や原因まで、誰でも分かるように解説します。
カタカナ語の意味

【新型コロナ】ワクチンとは、いつ出来るのか?新型コロナに打ち勝つ方法、ワクチンと集団免疫とは?

この記事では、集団免疫・ワクチンについて分かりやすく説明していきます。
カタカナ語の意味

新たな感染経路「マイクロ飛沫感染」とは?英語、意味、簡単に分かりやすく解説!【コロナ関連】

最近ニュースで頻出する、カタカナ言葉「マイクロ飛沫」って何? 意味を誰でも分かるように解説します。
カタカナ語の意味

新型コロナウイルス感染予防で、今問われる本当の「マナー」とは?

その人や各家庭によって、状況や考え方も違います。そんな中で、私たちはどのように新型コロナウイルス感染予防に向き合っていけばよいのでしょうか?
カタカナ語の意味

感染予防で他人との距離をとるための便利機能「AR定規」とは?【新型コロナウイルス予防・ソーシャルディスタンス関連情報】

「ソーシャルディスタンス」について考えていくなら、距離が測れなければ難しいのでは?そんな人向けの機能「AR定規」について。
カタカナ語の意味

企業ロゴや大臣のツイートで、「距離」(ソーシャルディスタンス)【新型コロナ感染予防メッセージ】

「距離をとろう」というメッセージ。 企業や大臣が、企業ロゴや、twitterで伝える活動をしています。(McDonaldマクドナルド・audiアウディ・volkswagenフォルクスワーゲン・文化放送・株式会社wiz・河野防衛大臣(防衛相)・SHARPシャープ)
カタカナ語の意味

ヒカキン(HIKAKIN)と小池都知事との対談で、 小池都知事が語った、 「ソーシャルディスタンスのすごい効果」とは?

新型コロナウイルス拡大防止について、小さい子供にも人気のHIKAKINと小池都知事が対談した動画で話した内容の内、「ソーシャルディスタンスのすごい効果」について解説。
カタカナ語の意味

カタカナ語「ソーシャルディスタンス」とは?意味・ヒカキン&小池都知事会談や、【コロナ関連】関連する事柄も紹介!

ソーシャルディスタンスの意味。ヒカキンHIKAKINと小池都知事の会談。「ソーシャルディスタンス」に関連する ロゴやtwitter、iPhoneに搭載のAR機能について。この記事でお伝えしていきます。
カタカナ語の意味

カタカナ語「エビデンス」とは?英語の意味・使い方を簡単に分かりやすく解説!【難しい新型コロナ関連】IT用語・エビデンスレベル・エビデンスベースって何?

最近新型コロナのニュースでも多い、カタカナ言葉「エビデンス」とは? IT業界・医療看護業界・経理銀行業界それぞれの意味を、英語の直訳と合わせて誰でもその言葉が分かるように解説します。ビジネス用語「エビデンスを残す」が分からない方も。
カタカナ語の意味

「COVID-19」の、これまでの世界と日本の感染者数の経緯【新型コロナ関連・読み方、意味も分かりやすく解説】

最近ニュースで頻出する、「COVID-19」について。読み方や意味、発生からこれまでの感染者数の経緯を年表にして、全て簡単に分かりやすく解説。 誰でもその言葉の意味・内容が分かるように解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました